料理 製菓 シェフ パティシエ 専門学校 宮城 仙台 宮城調理製菓専門学校

西洋料理専攻Professional Western Cuisine

  • 上級調理技術科
  • 2年制コース

西洋料理の
すべてを
知り尽くす。

互いに影響し合い、食文化が華やぐヨーロッパの中でもフランス料理は16世紀ルネサンス期にイタリアからもたらされ、ブルボン王朝隆盛期に発達したものと言われています。煮込みを中心とする家庭料理から、正餐に用いることの多いフルコースまで様々です。
また近年日本でもポピュラーなイタリア料理ですが、その基盤は古く、フランス料理の原形にもなっています。素朴な食材をシンプルにアレンジするトスカーナ料理、魚介中心のヴェネツィア料理、トマトやオリーブを多く使用するナポリ料理など、地方ごとの特色が際立っています。
宮城調理製菓専門学校では、それらの特徴を十分に理解しながら、それらの伝統から最新の調理法まで実習・実践を通して効率的に学び、さらに外国人の特別講師による授業を毎月実施し、グローバルに活躍できる人材育成を行っています。

技術だけでなく、西洋料理が生まれた
風土や歴史、その土地の食材を理解する。

うま味を引き出す「技」を習得

西洋料理専攻ではフランス料理とイタリア料理を中心に学習をします。
フランス料理では古典から現代までの高度な技術を体系的に学び、理解を深めます。オードブルからメイン料理まで段階的に学習しながら、古典フランス料理から真空調理・減圧調理など現代フランス料理の高度な技法もマスターします。実践実習室であるレストラン メルキュレーを活用したフランス料理のランチ・ディナーをオペレーション形式で学び、実践力を養います。
イタリア料理では、特殊素材を取り扱う高度な料理や地方料理を体系的に学びます。イタリアの風土と料理の関係を地方別に学びながら、食材の扱い方や調理法を深く理解することはもちろん、カフェ・レストラン イル・ヴィアーレでの実践を通して調理とサービスの連携を実践的に学ぶことができます。
フレンチ・イタリアンとも季節ごとのメニューを通して、仕込みのオペレーションと高度な調理法をマスターすることで、どの現場でも即戦力となる人材を育成しています。
Point1基礎の徹底

調理現場で求められる食品を扱う上で必要な食品の衛生安全管理を徹底指導。

Point2充実の校内施設

宴会や披露宴などを想定した調理を、校内施設で実践。

Point3特別授業の開講

第一線で活躍する料理人を講師に招き、特別授業を実施。

主な実習内容
1年目
日本料理・西洋料理・中華料理・鮨の基礎技術の習得
各分野の基礎を基にした応用技術の習得
集団調理など応用的技術の学習
2年目
校内レストランにてフランスコース料理を提供する運営
バンケットホールにて摸擬の披露宴を実施
特別講師によるフレンチ実習

西洋料理の技術、文化・歴史を学び、
より深みのある「シェフ」を目指します。

主な授業内容

■特任講師西洋料理専攻では東京で活躍している有名シェフであるドミニク・コルビ氏を毎月特任講師として招聘し、本格的なフランス料理や最新のトレンドを踏まえた高度な調理を学ぶ機会を設けています。
■季節感と栄養を考えたコース料理西洋料理専攻ではレストラン運営やテーブルマナー、また授業以外の学園祭など多くの機会に本格的なコース料理を実践することができます。その美味しさには多くのファンがおります。
■レストラン運営実践授業レストラン営業をシミュレーション形式で行う実習を通して、料理の基本はもとより、スピード、完成度、そして料理人同士のチームワークを学びます。
■調理実習調理人として身につけておかなければならないマナーを実践を通して学び、包丁の扱い方に始まり、代表的な西洋料理の作り方を習得します。
カリキュラム

1年次は調理人としてのマナーや基礎知識を身につけ、2年次は集団調理場での実践や校内の実践研修施設を使用した運営授業を中心に実践力を高めます。

1年次
    MON TUE WED THU FRI
1校時 調理理論 I 食品衛生学 公衆衛生学 食品学 総合調理実習
2校時 食品学
3校時 食品衛生学 調理理論 I 食品衛生学 食品衛生実習
4校時 栄養学 サービス実践学 調理理論 II 調理理論 II 調理理論 I
5校時 調理実習 調理実習 調理実習 総合調理実習 食文化概論
6校時 栄養学
7校時 公衆衛生学
2年次
    MON TUE WED THU FRI
1校時 調理実習 外国語 経営学 調理実習 フードサービス実習
2校時 フードコーディネート学
3校時 高度調理技術実習フードコーディネート学
4校時 調理実習 調理実習
5校時 調理実習
6校時
7校時

在学時の声

知識や技術だけでなく、
調理人に必要な考え方を学んでいます。

日々がんばる私たちに対して、先生方は私たち以上の情熱をもってていねいに指導してくださいます。そんな毎日の中で心がけているのが、一回の実習で先生からできるだけ技術を盗もうということ。2年間という限られた時間の中で、将来に活かせるものは積極的に身につける姿勢を宮調で学びました。
宮調では、食品添加物を一切使用しません。ですからブイヨンやフォン・ド・ヴォー、フュメ・ド・ポワソンといった「だし」を作る授業が充実しています。また、調理中に出るごみをボウルの中にまとめながら料理を仕上げるのですが、このことは特に就職してから役立つのではないかと思っています。これからも、できるだけ知識と技術を習得して、先輩からも後輩からも信頼される社会人になることを目指していきます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 勤務
佐藤 優太さん
上級調理コース 西洋料理専攻 平成28年卒
福島県 東稜高等学校出身

主な就職先

ANAインターコンチネンタルホテル東京、帝国ホテル(東京)、ホテルオークラ(東京)、ホテルニューオータニ(東京)、銀座うかい亭(東京)、ミラキュルーズ(東京)、湯本富士屋ホテル(神奈川)、オーベルジュ オ ミラドー(神奈川)、グラナダ(東京)、ひらまつ(東京)、オザミワールド(東京)、仙台勝山館、ホテルメトロポリタン仙台、ホテルモントレ仙台、秋田ビューホテル、八甲田ホテル(青森)、郡山ビューホテル、アル・ケッチャーノ(山形)、レストラン シェ・ヌー(宮城)、ルイ ドゥ レトワール(宮城)、ハミングバード インターナショナル(宮城)、ミアアンジェラ(宮城)

※過去3年の主な就職先の抜粋であり、上記以外にも多くの就職実績があります。

取得できる資格

■調理師免許(国家資格)
■食品衛生責任者
■衛生専門士称号
■調理師養成施設助手
■フードコーディネーター3級(受験希望者)
■食育インストラクター(受験希望者)
■フード・テクニカル・マネージメント・コーディネーター(受験希望者)

COLUMN

職業人への道

西洋料理専攻編

私が料理人を志したのは高校生の時です。とある有名店の西洋料理を初めて食べる機会に恵まれました。その時、今までには食べたことのない、おいしくて不思議な味に深く感動して「このような料理を作りたい」との強い憧れを抱いたのがきっかけです。

あの日から様々な経験を積み、今、私が思うのは、調理に関しては理論も大切ですが、まずは体験と体感をすることがもっとも重要であるということです。
食べること。それは、生きることです。この学校で学ぶ高度な調理技術や知識、学問は、みなさんの将来にとって必ず役に立つと確信します。最初は上手にできなくても大丈夫です。あせらず、少しずつがんばりましょう。

人を思いやりつつ、
自分らしく生きる。

そして、私が思う「一流」とは。それは常に自分のことより、相手のことを思いやることのできる人っです。一生涯学び続け、また自らの体験を押しつけるのではなく、後進に指導できる人ではないかと考えます。 「桜梅桃李」(おうばいとうり)という言葉があるのを知っていますか。桜、梅、桃、李(すもも)のことですが、それぞれが美しい花を咲かせることから、よく「人生」になぞらえることがあります。他人と比べ、争うことより、まずは自分らしく生きることが大切。あなたも自分らしく生きられる道について、じっくり考えてみてください。

総料理長(フランス料理) 千石 進先生 上級調理コース 西洋料理専攻
宮城県出身
担当科・コース
上級調理技術科・調理師科
(カフェ・パティスリーコース)

入学する専門学校を決める際に、ホームページや学校案内を請求し情報を得る事はそれぞれ重要で大切なことです。

詳しくはこちら
申し込み

入学する専門学校を決める際に、ホームページや学校案内を請求し情報を得る事はそれぞれ重要で大切なことです。

詳しくはこちら
申し込み

入学する専門学校を決める際に、ホームページや学校案内を請求し情報を得る事はそれぞれ重要で大切なことです。

詳しくはこちら

入学する専門学校を決める際に、ホームページや学校案内を請求し情報を得る事はそれぞれ重要で大切なことです。

詳しくはこちら
©2009  宮城調理製菓専門学校 All rights reserved.

022-272-3131